HOME > 給食レシピ > 切干大根との炊き合わせ
給食レシピ
・ 使用商品名 / ミニミニがんも
・ メニュー提供 / 不二製油株式会社

食物繊維豊富な切干大根の煮物。プラス1品の副菜にもってこいです。そこに小さいサイズのがんもを入れることで、メニューのボリューム感を出すことが出来ます。がんもからのコクが出て、ぐっと美味しさが増しました。にんじん、さやいんげんで彩り良く仕上げました。

切干大根との炊き合わせ
■ジャンル:
和食
■料理区分:
副菜
■季節:
材質と分量
ミニがんも(16個)
64g
切干大根(乾燥)
60g
5g
かつおだし【A】
400g
みりん【A】
12g
砂糖【A】
27g
しょうゆ
72g
にんじん(輪切りで8枚)
25g
さやいんげん(3分位)
18g
こんぶ(乾燥)※3.75倍に水戻し(水戻し後、松葉切りで8枚)
0.43g
サラダ油
36g
合計
719.43g

※4人分

作り方
01
切干大根は少々の水と塩を振り、10回位揉み、水で2~3回さっと洗う。
02
切干大根をたっぷりの水につけて戻す。戻ったら、水気を絞る。
03
にんじんは3mm厚の輪切りにし、型で抜く。その後、下湯でする。さやいんげんは、下ゆでしてから斜め切りにする。
04
昆布は戻した後、松葉切りにしておく。
05
フライパンにサラダ油を中火で熱し、切干大根を炒める。油が回ったら、ミニミニがんも(冷凍のまま)と【A】を加え、15分ほど煮込む。
06
最後にしょうゆを加え、フライパンをゆらしながら煮汁が少なくなるまで煮詰める。
07
(06)をバットに空け、にんじん、さやいんげん、こんぶを散らして仕上げる。
ワンポイントアドバイス

切干大根を塩で揉むことで、特有の臭みが取れます。
先に油を全体に回しておくことで、平均的に味がつくようになります。

栄養成分表(メニュー)1人分当たり
エネルギー (kcal) 229 たんぱく質 (g) 5.7 脂質 (g) 13.1
炭水化物 (g) 22.1 カルシウム (mg) 97 鉄分 (mg) 2.2
レチノール当量 (μg) 57 ビタミン B1 (mg) 0.12 ビタミン B2 (mg) 0.08
ビタミン C (mg) 1 食物繊維 (g) 3.7 食塩相当量 (g) 3.4
※ この表は、「五訂増補日本食品標準成分表」に準拠して作成しています。
アレルギー表示(商品)については、「商品企画表一覧」をご確認下さい。
栄養教諭・栄養士・調理師・調理員の皆様へ

学校給食におすすめのメニューレシピ集などをご紹介します。

おすすめ給食レシピ
  • 焼きサバのおろし煮
    詳細はこちら
  • 大根と人参のナムル
    詳細はこちら
  • カレービーフン
    詳細はこちら